【連載】Cパネルの魅力(第1回)

■CIC壁式工法とはどういうものか■
”断熱材がコンクリートに包まれている(中断熱)”・・・そんなイメージで。簡単に説明すると、断熱材にモルタル付着用のワイヤーメッシュ(鉄筋コンクリート(RC)造の鉄筋に相当)を固定したもの(Cパネル)に両面からモルタルを吹き付ける工法で自然環境・健康・耐久性・経済性を考慮したもので、各性能(耐久性・経済性・省エネ断熱性・他)はRC造と同等以上の性能を有し、長崎のハウステンボス他でも利用されている工法。

能見台の家 ~ミドルアメリカンへのこだわりの家~

能見台の家

今、流行の軽いデザインの家を嫌い、ミドルアメリカンスタイルにこだわる御主人。・・・南の保全緑地ごしに東京湾を眺めながら、自作の野菜・燻製をつまみながら、寛ぎのひとときを過ごしていることと。・・・

DATA
建築場所/ 横浜市
構 造/ 木造2階建
家族構成/ 親世帯・夫婦 + 子供2人
敷地面積/ 750.68㎡(227.08坪)
延べ面積/ 166.65㎡( 50.41坪)
主 要 望/
1.重厚さを表現して欲しい。(最近の建物は軽く見える)
2.保存緑地との連続と利用を。(東側に横浜市の保存緑地が)
3.趣味:釣り・・・外部に道具の保管場所を。
4.景観を。・・・東京湾・花火が見える。
5.介護対応・・・バリアフリー・寝室から直接浴室に・浴室の広さの確保・手摺・駐車上からのアプローチ他

1F


2F



湘南の家 Ⅰ

JI邸


DATA
建築場所/   茅ヶ崎市
構  造/     RC造2階建
家族構成/   夫婦+子供2人
敷地面積/   466.61㎡(141.14坪)
延べ面積/   205.50㎡( 62.16坪)
主 要 望/  
1.計画全体は家相士との相談による。
2.屋上から江ノ島の花火を見たい。
3.既存樹木(松等)は残す。
4.既存家屋は残す。(現在の住まい)

ブロンズの家/part 3

S邸



DATA
建築場所/   横浜市
構  造/     木造2階建(外壁・屋根(銅板))
家族構成/   2人(将来対応)
敷地面積/   227.84㎡(68.92坪)
延べ面積/   177.92㎡(53.82坪) +  車庫 34.78㎡(10.52坪)

S邸スケッチ

~立面のスケッチ~

S邸ダイニングスケッチ

~リビング・ダイニングのスケッチ~

【連載】銅の魅力(第3回)

■銅の特性■
銅はその特性(イオン化傾向が低い)から利用出来ない地域、場所があります。一つは交通量の多い道路際で、もう一つは線路際です。前者は亜硫酸ガスに反応し黒ずんでしまい緑青がふかず、後者は鉄粉が付着し長期的に銅板に穴があいてしまう・・・
銅板は緑青がふいて耐用年数が増すので、残念ながら上記の場所での利用は避けなければ!

コートハウス(中庭)Ⅰ・・・防音・光・風

I邸外観

施主の人柄からか常に人がたくさん集まって来る居心地がいい家。

DATA
建築場所 / 横浜市
構 造 / 木造2階
家族構成 / 当面3人 (夫婦+子供1人)
敷地面積 / 171.40㎡(52坪)
延べ面積 / 106.78㎡(32坪)
主 要 望 /
1.ローコスト対応
2.将来、2世帯同居型対応
3.北側線路の為防音、振動対応
4.来客が多いため駐車スペースの確保と内部空間の広がりと連続を。

1F
I邸FLOOR-1


2F
I邸FLOOR-2


吹抜けとコートを利用して線路沿いでも快適に暮らす。
扉を開けると、玄関ホールの吹抜けとコートが目に飛び込んできて、明るく開放感あふれる空間が広がっている。北側は線路に面し遮音のために窓を付けられないため、光・風・内部空間の広がりを考慮し家の中心部に六角形のコートを配置し窓を設けることにした。コートを囲むようにして各部屋を配置し、コート・吹抜けを利用し窓を設置することにより、より明るくオープンな空間を造ることに。また、梁などの構造材を見せることによって、仕上げ材などのコストを削減。

二人で暮らす小さな小屋 

O邸(E&K)


~現在進行中~

DATA
建築場所/  三浦市
構  造/  木造平屋
家族構成/  夫婦
敷地面積/  775.03㎡(234.44坪)
延べ面積/  56.72㎡ (17.15坪)
主 要 望/  
1.予算:≒1000万円
2.住まいづくりに参加を。(木工・左官・内装・塗装・外構工事等)
3.250坪の敷地で畑を。・・・自然志向
4.自然素材へのこだわり。
5.富士山・海が見たい。
6.計画中に→お母さんも同居→来客(子供達他)の宿泊スペースを。
7.キッチン・デッキ・畑の連続を(視覚的にも)

OM邸イラスト

TYビル

TYビル


DATA
建築場所/   横浜市
構  造 /   鉄骨造・地上6階建
敷地面積/   164.68㎡(49.81坪)
延べ面積/   655.86㎡(198.39坪)
主要用途/   店舗・事務所
プロフィール

(有)設計工房TOGAWA

Author:(有)設計工房TOGAWA
一級建築士事務所
代表取締役 外川悦孝

夢膨らむ要望の数々と現実!そんな条件のもとで”安心して永く住める家” ”歳月と共に味わい深くなる家” ”季節感・自然の恩恵を感じられる家” ”生活感・趣味嗜好を表現できる家”これらの要素が程よくブレンドされた生活演出の為のステージを一緒に考えてみませんか!   

■保有資格■
一級建築士
耐震診断士(RC,S造
住宅性能評価評価員
住宅性能保障制度検査員
住宅瑕疵担保責任保険現場検査員
応急危険度判定士

■所属団体■
神奈川建築士会

〒220-0011 横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル507
TEL:045-441-1048
FAX:045-441-1249
sekkei.koubou-togawa @nifty.com


MAP

お問合せは下記のメールフォームからお願い致します。....

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
読者登録
ブログ内検索
RSSフィード
リンク